お金はないけど泊まりたい、ヤンゴンコロニアルホテル5選

さて先日コロニアルホテルを取り上げましたが、ご存知の通りどこも高級ホテルです。
そんなわけで本日はお金はないけどコロニアルに泊まりたい!というそんな我儘なあなたの希望にお応えするヤンゴンのホテルをご紹介。
ご予算は驚きの4ドル!!から50ドルくらいでしょうか。
ただし高級ホテルと違ってもともとが一般住居や店舗として建てられたものが多いのでどこも値段相応といったところ。やはしできれば高いところに泊まって欲しい。

参考:ヤンゴンで泊まりたい高級コロニアルホテル4選

501 Merchant Bed & Breakfast



(写真はagodaより)

格安コロニアルホテルの代表。
ドミトリーが中心ですが個室もあります。一泊4~15ドル程度で立地も悪くない。
一階にあるワインバー(Marco's Cellar)もお勧めです、割と高いけど。
建物自体は1900年代前半に建てられたものでYangon Heritage TrustによってBlue Plaqueにも指定されています。
YHT主導の改修工事は2016年に終わったばかりなので全体的に綺麗でコロニアル感もそれなり。
値段の割には満足度の高いところなので比較的お勧めです。
ここは一度泊まりましたが、シャワーの水圧やWIFIの速度も特に問題ないかな、という印象。


Scot at 31st Street


(写真はagodaより)

31番通りにあるコロニアル建築。ドミトリーのみ。
在住日本人の中でもCafeとして使用する人も多いようです。
ダウンタウンの中心に位置しており立地も良好。


Hotel at Yangon Heritage


(写真はagodaより)

スーレーパゴダ通りにあるコロニアルホテル。
詳細は不明ですが立地はこの中でも一番いいのではないでしょうか。
スーレーパゴダが見えるのはポイント高いけどその分夜もうるさいだろうなぁと思います。
写真を見る限り内装もちょっと安っぽいのが気になるところ。ドミではないのでお値段もそれなり、50ドル前後です。


Rangoon 40



(写真はagodaより)

恐らくコロニアル時代に使われていた倉庫を改造したホテル。
通りには同じような作りの倉庫がいくつも並んでいます。
内装はかなりいじってる感じなので当時の面影を感じるのは難しいかも。
501 Merchant B&Bのすぐ近く。


ZAR CHI WIN Guest House



最後の紹介ですが、この価格帯で一番お勧めなのはこちらのゲストハウス。
ホテル予約サイトからの予約ができず知名度もないのですが、このゲストハウスはかのSofaer's Building内にあるのです。
この建物は幸か不幸か改修がほとんどされておらず、当時の雰囲気をどこよりも色濃く残しています。
快適さとかそういうことじゃない、雰囲気が大事だ、という方には本当にお勧め。
タイル(マンチェスター製)や鉄骨(ランカスター製)も当時のもの、今はもう動かないエレベーターも必見。
建物自体は1906年に完成したもので当時「東のSelfridge」と呼ばれた高級デパート。周囲はコロニアル建築が多く残るエリアで植民地時代の経済の中心地。

パンソーダン通り側ではなく裏側の37番通りに看板があるのでそこからどうぞ。
ネットからの予約は恐らくできないので、直接行ってみてください。
一応電話番号を載せておきますが英語が通じるかは不明。そもそも電話が通じるかも不明。
TEL : +95-1-375407

Sofaer's Buildingについての詳細はこちらの記事を参照。




というわけで以上、お安く泊まれるコロニアルホテルでした。
貧乏旅行慣れしてる人はZAR CHI WIN Guest House、それ以外の人は501 Merchant B&Bがいいかなーと思います。
ホテルの地図は下記の通りです。参考になれば幸甚でございます。







スポンサードリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿