アウンサンスーチーも2度訪れた 霊山院のビルマ釈尊像

2022/04/08

滋賀 日本のミャンマー

t f B! P L
Address : 滋賀県大津市坂本4-4-26


比叡山延暦寺の麓、里坊の1つである霊山院にはビルマ釈尊像と名付けられた仏像が存在する。
アウンサンスーチー(Aung San Suu Kyi)も2度訪れたというこの仏像は先代住職の小寺文頴師がビルマから持ち帰ったものだ。


スポンサードリンク


小寺師は1932年(昭和7年)に滋賀県で生まれ、12歳で仏門に入った。比叡山高校、龍谷大学文学部仏教学科を卒業すると翌年から比叡山高校・中学の教師となった。
そして1957年(昭和32年)に叡山学院研究科を卒業した後、留学僧としてビルマへと赴くこととなる。このビルマへの留学僧派遣は日本釈尊正法会によるもので、60名近い応募者の中から小寺師を含む17名がビルマへと渡った。その中には既に当ブログで取り上げた土浦・佛照寺(ビルマ釈迦堂)の鴨崎仁彦師や京都・壬生寺の松浦俊海師、ビルマ仏教に関する著作で有名な池田正隆などもいた。

当寺の本尊であるビルマ釈尊像は、師がビルマ国際仏教宣教大学での2年間の留学生活を終えて1959年(昭和34年)に帰国する際、ウ・ヌー(U Nu)より託されたものだと伝えられている。
帰国後の師は廃寺であった霊山院を再興し、このビルマ釈尊像を本尊とする一方で、天台宗勧学院、龍谷大学大学院博士課程を修了するなど比叡山でも有数の学僧として頭角を現していく。
叡山学院学監・教授を務め後進の育成にも尽力し、自身は天台円戒の方面に優れた研究実績を残した。戒律の研究にはビルマでの留学経験も大いに活きたことが想像される。
残念ながら1982年(昭和57年)2月、49歳という若さで遷化された。


1986年(昭和61年)の元日、アウンサンスーチーが霊山院を訪問した。
アウンサンスーチーは1985年(昭和60年)から1986年にかけて京都大学の東南アジア研究センターの研究員として京都に滞在しており、滞在中は父であるアウンサン将軍(Aung San)に関する研究を行う一方で、イギリス時代からの友人である大津典子とも旧交を温めたという。
1986年の元日は、大津とともに日吉大社へ初詣に行った帰り道に霊山院を訪れた。ビルマ仏を前にしたアウンサンスーチーは普段とは違うしおらしい姿であったという。
そして2013年(平成25年)4月、27年ぶりの来日を果たした際にもこの霊山院を訪問しており、ビルマ釈尊像とも再会を果たしている。


*霊山院は常時開門していないため、拝観希望の際は事前に連絡が必要です。







2022/03撮影

参考文献:
叡山學院研究紀要(第七号 尾上・小寺両教授追悼号)



スポンサードリンク
スポンサードリンク

Author

ヤンゴンのコロニアル建築を中心にミャンマーのニッチな観光情報をまとめています。 時々日本のこととかミャンマー以外の世界のお話とか。
にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ

人気記事

  • Address : 愛知県名古屋市中川区新家2-1304 名古屋にはパゴダがある。 名古屋駅前にあるパゴダを模したと噂されるモニュメントではない。 市内に点在するパゴダの名を冠したアパート群でもない。 正真正銘のパゴダである。 2015年、名古屋市中川区にミッタディカ...

  • 2016/08/21放送の「乃木坂工事中」にて15thシングル「裸足でSummer」のセンターに抜擢された齋藤飛鳥が15thシングルのヒット祈願のため、母親の母国ミャンマーを訪問。 放送内容からわかる範囲で詳細を記録。今回はホテル編。 参考: 齋藤飛鳥のミャンマー一...

  • 2016/08/21放送の「乃木坂工事中」にて15thシングル「裸足でSummer」のセンターに抜擢された齋藤飛鳥が15thシングルのヒット祈願のため、母親の母国ミャンマーを訪問。 放送内容からわかる範囲で詳細を記録。今回はシュエダゴンパゴダ編。 参考: 齋藤飛鳥の...

  • 2016/08/21放送の「乃木坂工事中」にて15thシングル「裸足でSummer」のセンターに抜擢された齋藤飛鳥が15thシングルのヒット祈願のため、母親の母国ミャンマーを訪問。 放送内容からわかる範囲で詳細を記録。あしゅ好きの聖地巡礼の参考になれば。 スポンサ...

  • Address : 茨城県常総市若宮戸 鬼怒川沿いの砂丘に、パゴダを模した高さ約48m慰霊塔が存在する。 この慰霊塔は第33師団(通称「弓」)歩兵第213連隊としてインパール作戦に従軍した故稲葉茂(2013年1月逝去)により、1989年4月にビルマで戦死した戦友の慰霊の...

Lonely Planet Myanmar (Burma)
Lonely Planet Myanmar (Burma)
posted with amazlet at 17.07.31
Simon Richmond David Eimer Adam Karlin Nick Ray Regis St Louis
Lonely Planet


Contact

名前

メール *

メッセージ *

QooQ